カラダの変化

咳や痰がとまった。呼吸が楽になった。

気管支が丈夫になるので、ぜんそくや咳き込みなど、呼吸器系の病気が改善されます。息が楽になるので空気がおいしく感じ、季節の移り変わりやにおいにも敏感になることでしょう。

体調がよくなった。

よく眠れたり、目覚めが爽やかだったり。血液中の有害成分がなくなるので、血流がよくなり肩凝りが改善されることも。タバコの毒素を体内から追い出すため、カラダにさまざまなメリットが現れます。

口臭がしなくなった。肌の調子がよくなった。

タバコはビタミンCを破壊するので、やめることで肌にビタミンがいきわたるように。人と会うのが楽しくなるかもしれませんね!

日常生活での変化

衣服や部屋の中がいい匂いになった。

家の中でタバコを吸っていると、その煙の臭いがその空間や洋服に染みつきます。タバコをやめると、そのニオイが取れていきます。

ごはんがおいしくなった。

「食べ物ってこんなにおいしかったっけ!?」。禁煙者は、よくこう感じるようです。嗅覚と味覚が敏感になるので、これまで感じなかった味わいを堪能することができそうです。

気分が爽やか晴れやかになる。

ニコチンが体内からなくなるので、イライラする回数が減っていきます。カラダ全体が軽くなるので、気持ちもそれに合わせて陽気に、前向きになる人が多い様子。

自信がついた。

「禁煙をやり遂げた」という成功体験で、自分に自信がつきます。カラダを大事にすることができるようになります。

禁煙したことで起こった変化で唯一のマイナス要素は、「太った」という声です。食べ物がおいしく感じるので食べ過ぎてしまうことがあるようです。そのほかは、すべて前向きな変化。ブプロンSRは、禁煙希望者が「タバコのない爽やかな生活」を送ることをサポートします。