ブプロンSRの使用方法と副作用

服用の仕方はシンプルです。いくつかの留意点を確認して気を付けて飲めば、難しい点はありません。

飲み方

服用期間は3ヵ月です。毎日継続して飲んでください。
・最初の1日目~3日目:朝に1回、1錠を水かぬるま湯で飲む
・4日目~90日:朝晩2回、それぞれ1錠を水かぬるま湯で飲む
※4日目以降は、次の服用まで8時間以上をあけること

副作用&注意点

軽度の口のドライ感・睡眠困難・頭痛、吐き気の起こるケースがありますが、多くは2~3週間たつと落ち着いてくる場合がほとんどです。
※摂食障害のある方、また過去に経験した方は注意が必要です。
※ほかの同成分の禁煙治療薬との併用は避けてください。
※服用中に喫煙すると、重度の副作用がでる可能性があります。

禁煙をしたいなら、外来で診療してもらうことができます
喫煙者の70%はニコチン依存症といわれています。病院にいくと、「禁煙外来」というものがあり、お医者さんのアドバイスに従いながら治療薬を処方してもらう「禁煙治療」を受けることができます。この場合、健康保険が適用できますが、次の条件を満たしていることが条件です。

・ニコチン依存症診断テストでチェック項目が5点以上ある
・1日に吸うタバコの平均本数×これまでの喫煙年数が200以上である
・1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
・禁煙治療を受けることに文書で同意している

※なお、過去に禁煙治療を受けたことがある人は、前回の初回診療日から1年経過していないうちは自由診療となります。

タバコ代金よりも安くすむ経済的な禁煙治療薬

病院で禁煙治療薬を処方してもらうと、健康保険適用で自己負担が3割になります。薬にもよりますが、一般的に8~12週間で13000円~20000円程度です。
あなたが1日1箱タバコを吸う人ならば、8~12週間分のタバコ代金は24000円~36000円。禁煙治療の自己負担額のほうが安く済むのです。

正規に購入しても禁煙を実行するほうがお得なのですが、ブプロンSRのような海外医療薬を個人輸入仲介サービスのサイトで買うと、さらに安く手に入れることができます。ただし、副作用などのリスクもある医療品なので、医師に相談したほうがいいでしょう。

個人的に注文する場合、すべて自己責任になるので、よく下調べや相談をすることが大切です。